リードファインリフト詳細

  • 今回は顔のたるみ治療としてリードファインリフトについて考えてみましょう。
  •  
  • リードファインリフトは、痛くない、切らない治療としても知られており、たるみ治療といえばどうしても切ったり痛かったりするイメージがあったので、そのような意味では嬉しい美容整形になるのではないでしょうか。 リードファインリフトは糸を使った施術の一種になっており、皮下に糸を入れることによって顔の筋膜を刺激してリフトアップしようというものです。
  •  
  • 体内に入れる糸については極細のものを利用しますので、最小限に体への負担を抑えることができます。
  • 挿入された糸は、体内に入ると1年程度をかけてゆっくりと吸収されていきます。
  • 糸を入れるということで副作用について気になるところですが、実際にはそれほど副作用については気にする必要もないでしょう。
  •  
  • このように体への負担が極力抑えられた治療になりますので、そのような意味での人気もあるのがリードファインリフトになっています。 挿入された糸が体内を刺激することによって、どのような効果が発生するかというと、コラーゲンの生成が活発に行われます。
  •  
  • コラーゲンは肌を美しく再生するためには、必要不可欠な成分になっていますので、コラーゲンの生成が増幅されればたるみの解消だけではなく、肌のハリや弾力をアップさせることもできるのではないでしょうか。
  • このようにリードファインリフトはたるみを改善させたい人にとって嬉しい治療になっています。